トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

1年間ありがとう

今日は、辻堂、湘南台で年内最後のレッスンがありました。お世話になりましてありがとうございました。

ヨガを続けてきた生徒さんの感想を聞いてみました。以下はその一部です。

・肩こりが軽くなって楽になった。

・腰痛が出なくなって快適です。

・偏頭痛がひどくて薬を飲んでたけど、今は薬を飲まずに過ごしている。

・教室に来ると疲れがとれて、翌週は元気に仕事が出来る。

・時々ヒステリー起こしてたけど、今は気分良く毎日過ごしている

・体が柔らかくなり、前屈で足先に手が届くようになった。

・ヨガが生きがい。これからもずっと続けて行きたい

皆さんからの嬉しいお話、とても励みになります。これからも役立つレッスンをしてゆきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「みずうみ」

茨城のり子さんの詩「みずうみ」を紹介します。

普段詩は読まないのですが、数年前、何気なく手に取った本(「おんなのことば」童話屋)にこの詩があり、感じるものがあったので購入しました。

<だいたいお母さんてものはさ

しいん

としたとこがなくちゃいけないんだ>

名台詞を聴くものかな!

ふりかえると

お下げとお河童と

二つのランドセルがゆれてゆく

落ち葉の道

お母さんだけとはかぎらない 

人間は誰でも心の底に

しいんと静かな湖を持つべきなのだ

田沢湖のように深く青い湖を

かくし持っているひとは

話すとわかる 二言 三言で

それこそ  しいんと落ちついて

容易に増えも減りもしない自分の湖

さらさらと他人の降りてはゆけない魔の湖

教養や学歴とはなんの関係もないらしい

人間の魅力とは

たぶんその湖のあたりから

発する霧だ

早くもそのことに

気づいたらしい

小さな

二人の

娘たち

◆     ◆     ◆     ◆     ◆

この湖というのは、だれも入り込めない聖域のようなものなのかなという気がする。

呼吸法や瞑想をすると、このようなしいんとした静かな世界が自分のなかにあるのがわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

こころとからだのすす払い

土日クラスに参加してくださっている生徒さんから、こんなお話を頂きました。

「教室に来てヨガをすると、平日にたまったストレスがなくなってゆくんです。特に、くつろいで、からだと心にたまった毒素を出してゆくというイメージトレーニングが効きますね。ホントにスッキリするんです。周りの環境は変わらないけど、自分の受け止め方が変わるのか、気分的に楽になりました。」

どんどん肩の力が抜けて軽やかになられているのがステキです。

このイメージトレーニングは、皆さんにもおすすめです。

仰向けになって眼を閉じ、身の力をぬきます。そして、体全身から、疲れやだるさ、ストレスなどが体の外に出てゆくとイメージします。黒い煙やタコやイカの墨のようなものをイメージしてみてもいいですね。

年末に向けてお部屋のお掃除だけではなく、からだとこころのお掃除、すす払いののつもりで・・・すっきりしますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年1月 »