« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

南林間カルチャーセンター

木曜の午後は、南林間カルチャーセンターで、3時から「健康ヨガ」、7時から「お勤め帰りのヨガ」の2クラスがあります。

南林間カルチャーセンター

      (小田急線南林間駅ビル2階)

3時クラスはまだ空きがあります。

このブログを見て興味を持って頂けたら、ぜひ体験にいらして下さい。

ここの講座が始まってからもう4年目になります。

講座スタート時からずっと通ってくださってる方が数名。 2年、3年という方もいらっしゃり、息長く続けていただけてとても有難く思います。

駅ビルなのでとても通いやすいことと、店長さんはじめスタッフの方が皆さんとても感じが良いことも、生徒さんが長く続けて頂ける要因でしょう。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

湘南台でもやってます

今日は、湘南台のヨガサークルのご紹介をします。どちらも楽しくやさしく、時にハードにやっています。会員の方たちも皆さんいいかたばかりです。

いずれも体験していただけます。

湘遊会

    第1・3水曜日 PM5:30~7:00   

    湘南台公民館

ハーモニー

    毎週月曜日 PM7:30~9:00   

    湘南台公民館 ・ 石川コミュニティセンター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころとからだ

新年早々左足が痛い。外くるぶしの下が内出血している。

何かにぶつけた記憶はないのだけれど・・・。夜中に寝ぼけてテーブルの足にでもぶつけたのかな・・・。

歩くと痛いし、片足で立つのはもっと痛いから片足のバランスのポーズは右足だけでしている。

左足をかばうせいで腰や肩までひずみが出てきてしまうし、大したことではないのに気持ちまで弱くなっている自分に気づく。

カラダとココロってつながってるな~とあらためて思う。特に足は大地につながる部分だからか、足が不調だと気持ちが引けてしまう。

でもこういうことがあると、他の人の痛みにも敏感になれるから、これも大事な経験だなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします

新しい年を迎えてもう10日・・・今年もどうぞ宜しくお願いします。

今年はこのブログ、もっと充実させていきたいと思います。

6日からレッスンが始まりました。

今年も楽しく毎日を過ごせるように、レッスンで「笑いの行法」(笑いの呼吸法)をやってみました。体の力を抜いて、腹の底から「わ、は、はっ」と笑うのです。これが理想的な腹式呼吸、健康の元。最初はテレがあっても、だんだんと、なんだかホントに楽しい気分になってしまう・・・。

とはいえ、初めての生徒さんには羞恥心のほうが大きかったようで、下を向いて「う、ふ、ふ、、」と奥ゆかしい笑いに・・・。

思い起こせば私も、昔はじめて「笑いの行法」をしたときは「う、ふ、ふ」どころか、しら~としてしまって全然笑えませんでした。でも今は好きです。

「笑う角には福来る」

今年もいいことを引き寄せられる自分でありたい。

皆様にも、沢山の幸がありますよう祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴く力

茨城のり子さんの詩をもう一編。前述の「みずうみ」につながるような詩です。

「聴く力」

ひとのこころの湖水

その深浅に

立ちどまり耳澄ます

ということがない

風の音に驚いたり

鳥の声に惚けたり

ひとり耳そばだてる

そんなしぐさからも遠ざかるばかり

小鳥の会話がわかったせいで

古い樹木の難儀を救い

きれいな娘の病気まで直した民話

「聴耳頭巾」を持っていた うからやから

その末裔は我がことのみに無我夢中

舌ばかりほの赤くくるくると空転し

どう言いくるめようか

どう圧倒してやろうか

だが

どうして言葉たり得よう

他のものを じっと

受けとめる力がなければ

◆      ◆      ◆      ◆  

人のはなしを、相手の存在を、しっかり受けとめていただろうか・・・?と考えることがある。

話はしたけど相手の目を見てなかったり、自分が話すことで手一杯で終わってしまっていたなあと反省することがある。

生徒さんのようすに耳を済ませて、深く感じながら進めるレッスンをしたいなあと思う。そんな理想と自戒を込めて、この詩を載せました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »