« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 陰と陽 »

追体験で広がる世界♪

レッスン後に、ある生徒さんとお話ししたのですが、話せば話すほど自分と似ていて、共感することが多かったです。

昔、私はたいそう厭世的な傾向があって、20才頃は欝になった時期がありました。

自分の拠り所がなくて心身ともに不安定で人付き合いも苦手(ノ_-。)

長所は真面目。でも、そえれゆえ視野が狭くなって、「こうしなければ」という思いで自分を窮屈な枠に押し込めようとすることが多かったりpout

理想は高いが現実は理想とはかけ離れているので、これではいけないと、自分を責めたり・・・・。

その生徒さんとは年齢は一回り以上違うのですが、同じような面をお持ちでした。

でも、色々な本を読んで、すべては自分次第なんだと気づいて、考え方や受け止め方を変えるようにしているそうですup

「ヨガ教室に通うようになって、自分の居場所が見つかったような気がする」と語ってくださいましたnote

私も、昔、ヨガを始めてから、自分の拠り所を見つけることができて安心したことを思い出しました。

この教室が、自分を解放できたり自分と向き合えたり、よそでは話せないことを話せる場所であったら嬉しいですcute。 

今日ノーベル賞物理学賞を受賞された益川さんが、「同年代の人たちとよく会話&議論することで、人の考えや体験を追体験できて、それが自分の世界を広めてくれる」というようなお話をされていました。

教室には、色々な生徒さんがいらして下さるので、お話を伺うことで私も学ぶ機会が多いです(同世代に限りませんが)

もともと、決して社交的ではない私は、このお仕事についていなければもっと狭い世界に閉じこもっていたのではないかと思います。

ヨガを通じて、こうして沢山の方々のお話から追体験でき、共感できるそのありがたさを感じました。幸せですねheart04

|

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 陰と陽 »

日々の想い」カテゴリの記事

コメント

せんせいが人づきあいが苦手だったなんて、
まさか!って感じです。

私は自分で、イヤな自分を変えたいって
しょっちゅう思いますweep
なのに頑固さが邪魔をします。
ヨガを続けることで、そんな偏屈な性格を
変える事ができたら、嬉しいです。

JYAの先生方も、健康や精神的な悩みをのりこえて、今とても生き生きして見えます。
この年で、そんな先生方に近づきたくて始めたチャレンジ、
10年後に、今の自分の心の葛藤を笑って話せるようになっていればいいなーhappy01

投稿: fumifumi | 2008年10月 9日 (木) 21時34分

ご無沙汰しております。
ご活躍をされているようですね(^^)

私も多分性格的に偏りがあるようで(体の歪み具合でばれてるかもっ)、社交性も乏しいですよ。オタクですから(笑)。

中学の頃は苦痛でしたよー。あの女の子同士の同調圧力とか話の幼さというのが鬱陶しく・・・。随分無理もしたと思います。プチ登校拒否を何度もしました。

高校から理系を選んだのは、そういうのと決別したいからでもありました。生意気ですけど、噂話とアイドルの話しかしない暇つぶし程度の友達と将来に向け切磋琢磨していく気はないと思ってました。文系科目が苦手という事実を、周囲をすんなり納得させるいい材料にして、逃げましたっ☆

離れると何故彼女たちとうまくやれなかったかがよくわかりました。反省もあるけれど、違う生き物なんだという感じ(笑)。でも、そんな変わり者の自分も決して嫌いじゃなかったです。内心「私、ユニークじゃん」と思ってました。

偏ってても、人付き合いが下手でも、全然OKだと思います。
自分を変えようとすると逆に強化しそうなので放っておきましたら、そこそこ普通に快適に生きられてます。だってしょうがないじゃん、性格だもんと開き直ってたので、あまり真面目ではなかったのかも(滝汗)。

先生にはヨガがある(かっこいいなあ)。
私にはパソコンがある(暗いなあ)。
どんな人でも自分の立ち位置って必ず用意されているんだなと思います。

先生のご活躍、応援してます。
また参加させてください。

投稿: mocchi | 2008年10月 9日 (木) 23時43分

fumifumiさま
いつもコメントありがとうございます。
私もかなり頑固で偏屈ですが、そういう面はあっても良いのではと思います。
でもその一方で、こうなりた~い!っていう希望も大事にしたい。
今後、指導する方向に向かう場合、必要に迫られて変わらざるを得ない面もありますよ。
楽しみに・・・!

投稿: yuri | 2008年10月10日 (金) 00時46分

mocchiさん
お久しぶりです!湘南国際マラソンも段々近づいてきましたが、準備は進んでいますか?
私は女子高でしたが、女同士でつるんでるあの雰囲気はどうも好きになれず、とっても居心地が悪い3年間でした。
当時はオンナ嫌いでした。
変わってるね~といわれるとなんだか嬉しかったりして、そんなところは似てますね。
誰でも、その人が一番活かされる道が見つかると良いですね。
また参加してくださる日をお待ちしております。

投稿: yuri | 2008年10月10日 (金) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 陰と陽 »