« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

1時間半のドラマ…呼吸

久しぶりの更新ですが、皆さんお元気ですか?happy01

いつの間にか梅雨入りし、アジサイが色づいてきました。

立て続けに更新する時となかなか更新できない時と、波がありますが、これからもよろしくお願いしますね~。

さて今日は…

club 初心者の方が多かったので、レッスンでは「呼吸」をポイントにしました。

呼吸のリズムや長さは、胸郭の動きでわかります。

レッスンの始めに、二人組で、相手の方の肋骨に手を当てて、呼吸に伴う胸郭の動きを手で確認します。

*胸郭とは・・・肋骨、胸骨、脊柱(胸椎)で作られる籠状のもので、心臓や肺をその中に容れている。

そして、様々なヨガのポーズをした後で、最後にまた二人組で胸郭の動きを確認してみるのです。

すると・・・始めに比べて、胸郭の動きがずい分大きくなり、リズムもゆっくりに。

これは呼吸が深く大きく、そして長くなってることをあらわします。

喘息持ちの方は、「呼吸が深くなってとっても気持ちよかった~~!こんなに変わるんですねup」と喜んでくださいました。

club また、足の長さを調べたところ、左右の長さが違う方がほとんどでした。これは腰痛の原因にもなってしまいます。

歪みって、いつの間にかできてしまうの。

でも、修正法(歪み直し)をやったところ段々直って、「わー伸びたー!自分で直せるのはいいですねーー!」って。

そう、ヨガは自力更生の道。

<自分で気づいて、自分で自分を変えてゆく道>

他力・・・・・つまり人に直して頂く、治療院などでほぐして頂く・・・・というものとっても気持ち良くて私も好きですが、基本的には、ヨガは「自力」です。

club 1時間のレッスンでも、その中にドラマがあります。

使用前使用後で、体がこんなに変わるの!!っとびっくりしたり。

くつろぎのポーズの後、すっきりして別人のように顔つきが変わったり。

そんな変化を見させて頂くのが何よりもウレシイのです。

沢山の方とそういう時間を共有できればと願っています。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »