« 11月の予定 | トップページ | おススメの入浴剤 »

ヨーガ療法士養成講座 16回目

昨日はヨーガ療法養成講座(16回目)でした。

2年間で20回の講座で、来年2月には筆記試験、4月には卒論提出&発表。というハードルが待っていて少々気が重いのですgawk

でも卒業を夢見て、今は卒論に向けての準備を少しずつ進めていますup

さて今日の講座は、神経系疾患とヨーガセラピー、ヨーガカウンセリング、ヨーガセラピー症例研究発表などの内容でした(9時~16時)。

その後、自由参加で「ヨーガスートラ」講義1時間と「ラージャヨーガ」1時間。すべて終わったのが18時。……長~い一日でした。

ああ良く頑張った!!帰宅後のビールが美味しかったこと!!(笑)

さて今日の「ラージャヨガ」の講座では、アーサナの取り組み方として

負荷をかけることで筋肉が強くなり同時に柔軟性も養われる、その実践法を教えて頂きました。

筋肉は細くて柔らかいだけでは伸びきったゴムのようになり使い物にならなくなってしまう、つまり老化が早く訪れてしまいます。

筋肉には柔軟な弾力性とともに強さも大事です。

筋肉を輪ゴムに例えれば、輪ゴム1個の場合良く伸びるけどすぐに切れてしまう。輪ゴムをいくつも束ねれば1個の時より伸びは落ちるが強くなります。

ヨガはただ柔軟であれ良いということではなく、しなやかな強さを育てるもの。

心も体もしなやかに強くあれば環境への適応も知恵が生まれてきます。

心と体はひとつながりですから。

筋肉に負荷をかける方法は各クラスで紹介しますのでお楽しみに!club

|

« 11月の予定 | トップページ | おススメの入浴剤 »

ヨーガ療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月の予定 | トップページ | おススメの入浴剤 »