« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

出張ヨガ…藤沢市芙蓉幼稚園

昨晩の雨が上がり、暖か~い一日となりました。

今日は藤沢市芙蓉幼稚園での出張ヨガ講座。

生徒さんの幸子さんからのご依頼で伺うことになりました。

対象は、若い母さん方16名でほとんどがヨガは初めてという方でした。

事前のアンケートで、肩こり腰痛などが気になる方がいらしたので、肩や腰の歪みをとるものを中心に行いました。

遊戯室は、卒園式間近で飾り付けも綺麗です~。

Photo_4

コブラのポーズ。

何してるの…?と子供たちも興味津津…。

Photo_5

牛面のポーズ。指が届くかなあ…??

Photo_6

わしのポーズの前段階でバランスの練習。

皆さん初心者とは思えないくらい安定してました。

終了後は、「気持ち良かった!」「体が軽くなった!」「もう筋肉痛が出てきた(笑)」などの感想を頂き、今日やらせて頂いて良かったなと思いました。

子育てで忙しい中お疲れ、もたまると思いますが、頑張っている自分を時に緩めてリフレッシュして頂けたらと思います。

★  ★  ★

リフレッシュヨガ・アーユでは、このように出張ヨガ講座も承っております。

学校で、オフィスで、気の合ったお友達同士で、、、いかがでしょうか?

プライベートレッスンもご相談に応じます。

内容も、アーサナ、歪み直し、呼吸法、ヨーガセラピーなど、なるべくご希望にお応えします。

お問い合わせはお気軽に

E-mail:yoga117harmony@yahoo.co.jpまで。

お待ちしております。

| | コメント (0)

骨盤が緩む時期

冬から春へ季節は大きく変わろうとしています。

気候の変化と連動して私たちの体も変わります。

冬は寒さのせいで体も凝縮し緊張していますが、春は、暖かくなることで骨盤が緩みやすくなるのです。

……というわけで、3月のレッスンは「骨盤の修正法」を中心にやっていますhappy01

昨日は、ear耳のほぐしで骨盤を緩め、左右のアンバランスを整えました。

耳と骨盤……

一見関係ないみたいだけど、耳は全身を表わしているのです

「指ヨガ」もそうだけど、「部分は全体を現す」という東洋的な発想が前提になってます。

耳って、羊水の中の胎児の形に似てますよね。

耳を上中下で3つに分け、胎児の形を逆転しあてはめます。耳の上部が下半身、中部が胴体、耳たぶが首から上、となります。

耳の上部(下半身に相当する)をほぐすことで、確かに骨盤が緩みます。

これをやるたびに思います。体って不思議ね~upって。

骨盤というと、整体師の片山洋二郎さんの書かれた「骨盤にきく」。

この本はとっても面白くておススメです。

Photo

骨盤の状態と寝相、季節や時期による骨盤の変動について、骨盤と頭蓋骨の連動について、体質の分類、季節による過ごし方についてなど、興味深いお話しがたくさん載っています。

この本によると…

春先は、足三里(あしさんり)と合谷(ごうこく)のつぼがいいそうです。

◆足三里(膝のすぐ下の外側)は…

身体全体の調整のポイントになる。

腰椎4番と関係が深く、骨盤の弾力性にかかわってくる箇所。そこが弾力性を失うと便秘や、胃腸の働きが鈍る。

◆合谷(手の親指と人差し指の分かれ目)は…

春先ののぼせを取るのに適している。他に眼の疲れや肩の張りにも良い。

いずれも、手のひらでふわっと触るだけで良いそうですpaper

木の芽どきは体調不安定になる時期ではありますが、自分で出来ることをとりいれて上手にケアしながら過ごしましょうね。

| | コメント (0)

桜の季節

お久しぶりです!

今日は嵐のような風と雪で、ホントに寒いですね。

このところ本当に気まぐれなお天気で、体がついて行くのが大変です。

皆さんはお元気でお過ごしですか?

最近忙しくて、なかなか更新が出来ずにいました。

というのも、「ヨーガ療法士養成講座」の卒論や試験の準備で気忙しくなっています。

3年間で30回のこの講座ですが、いよいよ4月13日が最終回となります。

通常のレッスンをしながらなので少々大変ではありましたが、毎回レポートがあって、学生時代よりもずっと勉強するようになり、充実していました。

卒論、試験と言う最後のハードルを無事越えられれば、身も心も軽く、ホントの春がくるcute…あとひと踏ん張りだと思ってがんばってますっ。

では一足先に早咲きの桜の写真を…。

TR東海道線 東田子の浦駅の近くで咲いていた桜。

2010

20102

河津桜と同じでしょうか?

濃いめのピンクが可愛いですねcute

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »