« 桜の季節 | トップページ | 出張ヨガ…藤沢市芙蓉幼稚園 »

骨盤が緩む時期

冬から春へ季節は大きく変わろうとしています。

気候の変化と連動して私たちの体も変わります。

冬は寒さのせいで体も凝縮し緊張していますが、春は、暖かくなることで骨盤が緩みやすくなるのです。

……というわけで、3月のレッスンは「骨盤の修正法」を中心にやっていますhappy01

昨日は、ear耳のほぐしで骨盤を緩め、左右のアンバランスを整えました。

耳と骨盤……

一見関係ないみたいだけど、耳は全身を表わしているのです

「指ヨガ」もそうだけど、「部分は全体を現す」という東洋的な発想が前提になってます。

耳って、羊水の中の胎児の形に似てますよね。

耳を上中下で3つに分け、胎児の形を逆転しあてはめます。耳の上部が下半身、中部が胴体、耳たぶが首から上、となります。

耳の上部(下半身に相当する)をほぐすことで、確かに骨盤が緩みます。

これをやるたびに思います。体って不思議ね~upって。

骨盤というと、整体師の片山洋二郎さんの書かれた「骨盤にきく」。

この本はとっても面白くておススメです。

Photo

骨盤の状態と寝相、季節や時期による骨盤の変動について、骨盤と頭蓋骨の連動について、体質の分類、季節による過ごし方についてなど、興味深いお話しがたくさん載っています。

この本によると…

春先は、足三里(あしさんり)と合谷(ごうこく)のつぼがいいそうです。

◆足三里(膝のすぐ下の外側)は…

身体全体の調整のポイントになる。

腰椎4番と関係が深く、骨盤の弾力性にかかわってくる箇所。そこが弾力性を失うと便秘や、胃腸の働きが鈍る。

◆合谷(手の親指と人差し指の分かれ目)は…

春先ののぼせを取るのに適している。他に眼の疲れや肩の張りにも良い。

いずれも、手のひらでふわっと触るだけで良いそうですpaper

木の芽どきは体調不安定になる時期ではありますが、自分で出来ることをとりいれて上手にケアしながら過ごしましょうね。

|

« 桜の季節 | トップページ | 出張ヨガ…藤沢市芙蓉幼稚園 »

ヨガの効果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜の季節 | トップページ | 出張ヨガ…藤沢市芙蓉幼稚園 »