« 出張ヨガ…藤沢市芙蓉幼稚園 | トップページ | 98歳の詩人 »

雨の日に思い出すこと

先週末の土曜日も、故郷(静岡県富士市)に帰省し、日曜朝のヨガクラスをして、夕方辻堂に戻ってきました。

月2回ほど、富士ヨガ教室をやっています。

おととしの7月頃から始めて早いもので2年近くになり、このリズムが、特別なものではなくなってきました。

ちなみに家の最寄り駅は神谷駅という、ち~さな無人駅です。

Photo

どうですか、のどかでしょ?

岳南鉄道という乗る人の少ないローカル線。一両で走る姿はかわいいものです。

さて日曜はあいにくの雨で、朝から肌寒かったですが、そんな中6名のご出席を頂きました。ありがとうございました。

こういう時思い出す、ずいぶん昔のエピソードがあります。

私がインストラクターになりたての頃ですから、もう20年以上前のことです。

その日も雨のせいか、出席者が少なかったのです。

「今日は雨で、○名しかみえませんでした。」とインストラクターの先輩に話したところ、

「雨の中、○人もいらしてくださったの?ありがたいですね^^」という言葉が返ってきて、はっとさせられました。

私は、人数が少ないことでがっかりし、雨を恨めしく思う気持ちしかありませんでした。

が、先輩は、雨の中足を運んでくださる方々への感謝や思いやりの気持ちをもっていらっしゃいました。

同じ事を見ていても、こんなに受け止め方が違う…。

自分の小ささや感謝心のなさに気づかせて頂いた出来事として、ずっと心に残っています。

そういう心のあり方の違いが、人間力、魅力の違いとなって表れるのだなと思います。

力の抜けたふわ~っとした雰囲気のやさしい先輩を懐かしく思い出しました。

|

« 出張ヨガ…藤沢市芙蓉幼稚園 | トップページ | 98歳の詩人 »

富士教室」カテゴリの記事

コメント

素敵なおはなし♪
私もできるだけ多角的に視野を広く、長い目で見ようとは思っています。
でも自分に余裕がなくなると、とたんに考えが狭くなってしまいます(;_;)その辺が私に必要な修業であり、人生の課題かなと思ってます…
日々勉強です。

投稿: fumifumi | 2010年5月24日 (月) 18時26分

fumifumiさま
自分に余裕がなくなると、一つの見方しかできなくなりますね。私もよくあります。
日々の修業を楽しみましょう!

投稿: yuri | 2010年5月25日 (火) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出張ヨガ…藤沢市芙蓉幼稚園 | トップページ | 98歳の詩人 »