« 足るを知ること | トップページ | オルセー美術館展  »

歩ける幸せ

先日、晴れた日に 大庭城址公園に行ってきました。

近くなのに、行ったことがなくて。

桜の季節は人がいっぱいらしいですが、その日は数名の人しか出会わず、風の音が気持ちよく響いていました。

Photo

芝生の広場に立つ大きな木。大きく枝を広げて、いいですね~。

Photo_2

Photo_4 

この日は公園の中や周辺を1時間以上歩いたのですが、気持ちの良い気を感じて元気をもらいました。

実は、昨年末から、左脚の付け根が痛くて、最悪な時期は、歩くもの階段を上るのも痛くて難儀してました。

原因は、レッスンで開脚、前後開脚を行った際、可動性を広げようと無理してしまったようです。

自分ではそんなつもりはなかったのですが、もうちょっとできる、もうちょっと…と、やりすぎてしまったみたいで。

それと、いいとこ見せようと、見栄を張ってしまったかな、と反省。

やっぱり、ええカッコしいは邪道ですね(笑)。

皆さん、無理しないよう気をつけてくださいねcoldsweats01

今回の私の症状は、深層筋である腸腰筋の炎症でした。

痛みがなかなか引かないので、今回は、はり治療を何回か受けるうち、薄紙をはぐように良くなってきました。

1度は23センチという長い中国針も初体験。冷や汗ものの、でもこれもまたいい経験でした(笑)

自分なりに家でマッサージしていましたが、張ってるところを探りながらやってると、ここが痛いときは、こちらも凝るんだな…と、体のつながりを感じることができます。

体調の悪いときは、かえって生きたからだの勉強になるものですね。

それと、今回、ストレスと体の関係を改めて感じました。

ヨガ療法の課題の締め切りが4月で、2~3月は一番痛みがひどかったです。

課題が終わったら急速に良くなったので、ストレスやプレッシャーが影響していたようです。

追い込みの時期は休みも休みではなく、普段も深夜までパソコンに向かってましたから、自然に反した、体をいためるような生活でしたね。これも反省!

やっぱり休みは必要です。

今はほとんど痛みがなく、「歩ける」と言う当たり前のことが普通にできるようになって、とっても幸せですhappy01

不調な時期があったからこそ、感じられる幸せ。

次はどこにでかけようかな。

梅雨入りが遅くなった様子なので、爽やかな日が続いてほしいと願っています。

|

« 足るを知ること | トップページ | オルセー美術館展  »

日々の想い」カテゴリの記事

コメント

以前は「歩く=面倒くさい」で、
ワンフロア下にある会議室まで行くのも
ハァ~ (´・ω・) 
だったのですが、靭帯損傷後のリハビリ以来、
歩けるって実はすごいことなんだ、
幸せなんだと実感です。
怪我の前よりずっと歩けるようになりました。
12~3kmはいけるかな。
キロです、メートルじゃないです。


>普段も深夜までパソコンに向かってました
>から、自然に反した、体をいためるような
>生活で

私の場合、仕事柄、それが日常なのですが、
ヨガに通いたての頃はひどかったですね(笑)。

変化がわかるまで、
ある程度の時間はかかりますが、
ヨガをやっていると、
仕事は同じでも疲れ方が全然違います。
感謝です。

ちなみにエンジニアには、
痔主と腰痛持ちと肩凝りが多いです(笑)。

投稿: mocchi | 2010年6月 1日 (火) 21時30分

mocchiさま
変わればかわるものですね~。

歩いたり走ったりとすっかりお元気になられて、
その変化にヨガが少しでも貢献できていたらうれしいで~す^^

投稿: yuri | 2010年6月 3日 (木) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足るを知ること | トップページ | オルセー美術館展  »