« 白髪が黒髪に… | トップページ | デトックスヨガ一日体験 »

腎気を高める方法

皆様こんにちわ! 梅雨入りしましたね。

今日は前回の続き「腎気を高める方法」です。

「腎の気」は、生命力。

不安やおびえが強くなると腎が弱り、

逆に腎が弱ると不安やおびえが強くなります。

腎の気を強くする方法は

foot下半身…お腹、腰、足を冷やさない。

ヘソ出しなどもってのほか。腰湯で暖めること。

オフィスなどの冷房が効いているようなら夏でも腹巻などで自衛すること。

footよく歩くこと

丹田を意識して腰から足を出すように。

足親指を踏み込んで。

foot夜11時前には寝る

東洋医学的には、五臓六腑には疲労回復する時間がそれぞれあり

腎の時間は午後11時〜午前1時だそうです。

早寝早起きが大事ですね〜。

foot黒い食べ物をとる 

黒ゴマ、黒米、黒豆、玄米、ごぼう、ひじき、わかめ、無精白パンなど。

footネバネバ食品

納豆、オクラ、長いもなどもgood

foot木の実

ギンナン、松の実など

foot夏は1日1回必ず汗をかくように

汗をかけば汗と一緒に老廃物が出てゆくので、腎は楽ができます。

汗をかかないと、腎が老廃物を尿として体外に出す働き=排泄作用を一手に引き受けることになり、働き過ぎに…。過労で疲れてしまいます。

<腎は夏休んで冬に働く>

冬の寒さから体を守ってくれる生命力の源なので、夏くらいは休ませてあげないと。

foot耳のマッサージ

陰陽五行では、耳は腎に属します。

耳を両手の人差し指と中指ではさみ上下にこする。

耳を人差し指と親指でつまみ、上から順に引っ張って、痛いところがあったらそこをゆっくりと5〜10回ほど引っ張る。

foot最後に…ヨガのポーズでは

バッタは腎によく効きます!

http://www.yoga-station.com/pose/batta.html

前屈のポーズと組み合わせるといいですね。

http://www.yoga-station.com/pose/zenkutu.html

bookこの記事の参考図書は

「ぼーっとしようよ養生法」(田中美津著)毎日新聞社 


|

« 白髪が黒髪に… | トップページ | デトックスヨガ一日体験 »

健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白髪が黒髪に… | トップページ | デトックスヨガ一日体験 »