« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

湘南台公民館 ヨガ入門講座 3回目

湘南台公民館でのヨガ入門講座 3回目を9月21日に行いました。

今回のテーマは「呼吸」。

ヨガの核になる部分です。

呼吸体操やアーサナによって、呼吸力がどう変化するか。

二人組みとなり、お相手の肋骨の動きなどを手で確かめる。

その後呼吸体操やアーサナをし、

最後にまた肋骨の動きなどをお互いに確かめ合いました。

2010921

呼吸体操

2010921_2

コブラのポーズ

2010921_3

バッタのポーズ

2010921_4

犬のポーズ

ほとんどの方が、呼吸体操やアーサナの後は

肋骨の動きが大きくなったりゆっくりになったり、

左右の肋骨の動きのバランスがよくなったり、

また、「息がらく~ににできる!」

と変化を感じていただけました。

ある受講生の男性は、

「う~ん、面白いなあ、おもしろい」と感心されていました。

この実験的なレッスンは一般のクラスでも時々行うのですが、

初めての方はとても驚かれ、2回目以降の方もそのたびに、変化を感じることができます。

そして講座の最後は「笑の呼吸」

ワッハッハ……!!と大きな声で笑いましたuphappy01

皆さんも元気に笑ってくださって。

「センセイがおかしくてつい笑っちゃいました」

参加してくださった皆様、熱心に受けてくださりありがとうございました。

またどこかでお会いできることを楽しみにしております。

ヨガとのご縁をどうぞ大切に……

| | コメント (0)

「こころのヨガ」(珠数 泰夫著)

今日は 珠数(じゅず)泰夫先生のご著書「こころのヨガ」をご紹介します(レベル発行)。

Img041

珠数先生は、沖正弘先生の片腕としてヨガの普及につとめられ、

大阪で「かたの健康会館」を主宰され、長年にわたりヨガのご指導にあたられています。

私も何回か講習会に参加させていただいたことがありますが、

ユーモラスで楽しい雰囲気の中、奥深いお話や沢山の修正法で心身を整える方法を教えていただきました。

「こころのヨガ」は、

長年伝わってきたヨガの教えを、現代に生きる私たちに分かりやすく書き直してくださったもの。

この中から、今日は、疲れず、自分の力を最大限に引き出すコツが書かれた呼吸についての項を引用させていただきます。

◇   ◇   ◇   

「経営者と従業員の呼吸の違い」

苦境に立たされたときなど、何事も自分のため、これも修行だ、とおもってことにあたれば、苦しさも楽しさに変えることができます。

やとわれ根性や他人のためと思ってやろうとすると、不平不満と手抜き工事をしたくなるこころが働きます。

本当に大切なこと、本心から人のために尽くそうとすること、またどうしても必要なことを命がけでやり遂げたいと言う積極心で行動したとき、そこには、何一つ不平不満や怠惰なこころは起きてきません。

この最大のポイントは、その人その人が、自発的にその仕事の主人公となる心構えができているかどうか、にあります。

その場の主人公となるこころ構えと行動が、自分の力をスムーズに出すコツであり、疲労によるエネルギーの消耗を最小限に食い止める秘訣でもります。

「依頼心を捨てよ、乞食根性を持つな」

これが疲れない、怠けない、不平不満を持たないためのコツです。

| | コメント (0)

「ヨガの喜び」(沖正弘著)

日本でヨガを広めた第一人者の沖正弘先生。

「沖ヨガ」としてよく知られています。

沢山のご著書がありますが、入門書としてオススメしているのがこの本です。

「ヨガの喜び」(光文社 知恵の森文庫 514円)

Img040

基本のアーサナ、修正法、プラーナヤーマや瞑想についてのほか、

ヨガの考え方、生活に生かせるヨガの知恵などが書かれています。

この中から、ヨガを学ぶこと、また他の芸事などを学ぶコツとして

「修・破・離(しゅう・は・り)」の原則について引用させていただきます。

◇   ◇   ◇   

修……よい先生のすることをすっかり真似て自分も同じようにできるようになる

破……それはあくまでも人の借り物だから、否定して自分のものを生み出す

離……考えた末に瞑想すると良い考えがひらめくのと同じように、他人のものも捨て自分のものも捨てると、宇宙と直結した感じ方、行い方、考え方が生まれてくる。

これが学びの原理である。

◇   ◇   ◇   

別の表現ですと「型から入って型から出る」という言い方もありますね。

私も、先生方や先輩方のやりかたを見習ったりまねしたり盗んだり(知恵や技を)、その積み重ねで今に至っていますが、真似してるだけではまだまだだなあと思います。

他人のものを捨て自分のものも捨てたときに生まれる世界って、どんななんだろう…

楽しみタノシミ。

また、次のようなことも書かれています。

◇   ◇   ◇  

自分の中に悪いものが身についてしまっているとき、これを改善する方法が

「断・捨・離(だん・しゃ・り)」

断……悪習慣をしないように絶つ

捨……手の届かないところに捨てる

離……ようやく自分とかけはなれたものにする

◇   ◇   ◇  

実行するのは難しいことではありますが、何かのせいにしないで、自分が自分の主人公としてコントロールしてゆくことが大事なのですね。

| | コメント (2)

湘南台公民館 ヨガ入門講座 2回目

9月14日は、「藤沢市湘南台公民館 ヨガ入門講座」2回目でした。

早めに行ってアロマのスプレーをしておいたら、

「先週の香りも良かったけど、今日は森林浴気分ですね~」

とおっしゃって頂いて、気に入っていただけたようでウレシカッタです。

早めにいらした方々とお話していたら

「先週は筋肉痛がでて、普段運動不足なんだなと思いました」

「先週はスッキリしましたよ。身体が軽くなりました。」

などなど、色々と感想を聞けました。

また、早速ブログを見てくださった方もいらして、感激しました。

さて今日は、

アイソメトリックという筋肉に負荷をかける運動法を取り入れ

それをする前とした後での体の変化を確認しながら行いました。

その1例が ねじりのポーズ。

負荷をかけた後は、すごくねじりやすくなります。

20100914

他には、わにのポーズ

20100914_2

猫の伸びのポーズ

20100914_3

また、木のポーズでは片足立ちが不安定な方が多かったのですが、

足の長さの修正を行った後は、片足でも立っていられる様になりました。

微調整するだけで身体の安定感がぜんぜん違うのですね!

改めて、歪みの修正の大事さを感じることができました。

来週は3回目、最終回。

呼吸を中心にやろうかなと思っています。

呼吸はヨガの核になる部分ですから。

どうぞ皆様、お楽しみに。

| | コメント (0)

お顔のほぐし…素敵な笑顔のために

今週は、眼球運動や目の指圧、目への手当てなどをレッスンでやっています。


日頃酷使されて疲れがたまっている目を癒してあげましょう。


目だけではなく、顔はいつも人前にさらされているせいか、力を抜こうとしてもなかなかぬけません。


そこで、こめかみや顎関節のほぐしをしてみましょう。


こめかみは、目尻から外側に3センチほどのところ。親指で押してみます。


あごのほうは
耳の前2センチほどの頬骨の上と、
頬骨の下で女性がお化粧でシャドウを入れるあたり、

いずれも、口を開けたり閉じたりするとカクカク動きます。

そこを指先で優しくもむと、顎の疲れや緊張がとれますよ。


顔がゆるんで楽になりますから、お試しあれ。


生徒のKさん
このマッサージをすると、顔のむくみがとれるそうです。

Kさんは、疲れると口が開きにくくなったり、口を開けようとすろと顎がカクカク鳴ることがあるそうで

顎関節のところをほぐすととっても痛気持ちいいんですよ〜!

と仰っていました。


悪気はないのに、顔が緊張してるだけで、怒ってるとか機嫌悪いとか、誤解されることも…。カナシイsaddown


お顔のマッサージで素敵な笑顔をとりもどしましょう!

| | コメント (0)

藤沢市湘南台公民館 ヨガ入門講座 1回目

湘南台公民館 ヨガ入門講座(全3回)  第1回目でした。

初心者を中心に、今日は18名の方が集まってくださいました。

1回目なので、内容は

・ヨガの基本についてのお話し、

・姿勢のポイントや基本のアーサナ、

・歪みの修正法  などについて行いました。

写真のように広〜いホールでのびのびと。

肩の上下の歪み直し

201097

脚の長さの直し

201097_2

猫のポーズ

2010974

牛面のポーズ

2010973

初めは緊張気味でしたが、

体の歪みが修正されることには皆さんとっても興味をもたれたようで

すごく反応がよかったです。

最後は、笑顔で

「気持ちよかったです〜〜」

「今日着てよかったです!」

と言うお声を頂いて、ご満足いただけたようでとってもうれしく思いました。

次回は、アーサナの種類を増やして、

さらに心身ともにスッキリしていただければ…と思います。

来週を楽しみにhappy01

| | コメント (0)

いどばたかいぎ掲載

湘南地域にお住まいの方は情報誌「湘南いどばたかいぎ」、ご覧になりますか?

今日(9/2)発行の9月号「習い事特集」に当教室の広告が掲載されました。

写真は茅ヶ崎版ですが藤沢版の方にも載っていますので、お手元にある方はちらっと見てやってくださいまし^^

20109

20109_2

いよいよ9月、気候はまだまだ夏の暑さですが

これから秋に向かって体調を整えたい季節ですね。

新しいことをはじめたいな~という方にも興味を持っていただけたらうれしいな~と思います。

先日告知した、湘南台公民館でのヨガ講座も、

定員20名のところ、うれしいことに53名の応募を頂いたそうです。

公民館の担当者の方が、厳正なる抽選により20名を選んでくださいました。

ヨガ人気、やっぱりすごい!

教室のほうでも新しい方々にお会いできるのを楽しみにしています。

clubいどばたかいぎを見てこのブログを検索してくださった方へ

ありがとうございます!

どの教室もアットホームで楽しいクラスです。

ぜひ一度、お気軽に体験にお越しくださいませ。

ご連絡お待ちしています。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »