« ぴーちゃん その後 | トップページ | ホームページはじめました! »

空海と密教美術展

「空海と密教美術展」

Photo_2

前から行きたかったんです。

すでに行った方からは、「良かったわよ」「パワーをもらえた!」

という感想を聞いて、行ってきました。

場所は、上野の国立博物館。上野は何年ぶりかな…

日本に初めて真言密教を伝えた 空海ゆかりの密教美術が沢山。

展示作品の98.9%が、国宝・重要文化財だそうで、貴重なものばかり。

私は特に、仏像と、両界曼荼羅が見たかったのです。

京都の東寺の仏像 8体が立体曼荼羅として展示され、すごい迫力。

仏像の間をぬって歩けるから、後ろからも鑑賞でき精巧で美しい姿に感心しました。

帝釈天の凛々しい美しさに見とれ、背中の美しさにも感心してたら…

近くで「あら、いい男ね〜」とつぶやくおば様が…(笑)

阿修羅と戦った神様ですが、阿修羅と匹敵するくらいのイケメンでした^^

明王像の気迫もかっこ良い!こわいけど惹かれるものがあります。

「血曼荼羅」といわれる曼荼羅もありました。

その中心には大日如来が描かれていますが

平清盛の頭の血を絵の具に混ぜて彩色したとか…Σ( ̄ロ ̄lll)

怖っと思いますが、天下泰平を願ってのことらしい…

現代と違って呪術的な力が本気で信じられていたのですね。

空海は、唐に渡りたった2年で密教の奥義を極め、日本に帰り、

膨大な密教の経典や絵画、法具等をもたらしたそうです。

書も素晴らしく上手いし、呪術的な力もかなりあったらしい。

マルチな天才。偉大な方だったのだな…。

密教の奥深さは絵画などを用いなければ理解できないということで、

美術作品が重視されるのだそうです。

確かに…言葉は大事ですが、言葉だけでは伝わらないものが多いですよね。

9月25日までです。でもかなり混んでます。

お土産に購入したフアイル2枚

胎臓界曼荼羅の一部

Photo_3

8体の仏像曼荼羅

Photo_4

|

« ぴーちゃん その後 | トップページ | ホームページはじめました! »

日々の想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぴーちゃん その後 | トップページ | ホームページはじめました! »