« 4年ぶりの生徒さん | トップページ | 阿字観瞑想 »

腰痛の方に朗報です…ためしてガッテンより

こんにちわ!

リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。ご訪問ありがとうございます。

11月16日のためしてガッテン(NHK)、ご覧になりましたか?

腰痛の方にとってもいい情報です!

私は最後の5分くらいしか見られなかったので、HPで調べてみました。

簡単にまとめてみますね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

腰痛の85パーセントは原因不明といわれていますが

福島県立医大が原因不明の腰痛患者の脳の血流量を調べたところ

7割の人が健康な人より脳の血流量が低下、

つまり脳の働きが低下していることが分かった。

特に活動低下しているのは脳の「側坐核(そくざかく)」

痛みが脳に届くと、鎮痛物質を働かせる命令を生み出すところで

つまり脳は自動的に痛みを抑制していたということ。

「側坐核(そくざかく)」は、脳の真ん中にあり、快楽と関係しているので

好きなものを食べたり、好きな絵を見たり、

好きな音楽や香りを積極的に取り入れることが、鎮痛作用を高めることになる。

腰痛ですと動くことが億劫になり、痛みで気持ちもふさぎがちになりますが

普段と変わらない生活をし、運動も取り入れ

好きなことをしたり好きなことを考えたりすることが、改善につながるということです。

子犬を飼い始めたら腰痛が改善した女性も出ていました。

腰痛特集 第2弾も 近々放送される予定です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ヨーガ療法でも、腰痛もストレスと関連して起きてくることがあるといいます。

心身のリラックスをすること、

自分がどんなストレスを抱えているのか意識化してゆくことも大切です。

案外、怒りや不安なども、闇に沈んで気がつかないことがあるものです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

作家の夏樹静子さんは原因不明の腰痛で3年ほど悩みましたが

心療内科の先生との出会い、カウンセリング・断食・断筆によって腰痛から解放されました。

「椅子が怖い」という本にまとめられています。

このブログでも取り上げましたので良かったらどうぞご覧下さい。

http://yoga-biyori.cocolog-nifty.com/no/2010/12/post-f4a0.html

|

« 4年ぶりの生徒さん | トップページ | 阿字観瞑想 »

健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4年ぶりの生徒さん | トップページ | 阿字観瞑想 »