« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

教室紹介……南林間カルチャーセンター

教室紹介をさせて頂きます。

shine南林間カルチャーセンター 「健康ヨガ」講座shine

■日時  木曜 PM7:00〜8:30

■会場  南林間カルチャーセンター 

■道順  小田急線南林間駅 改札を出て左へ 階段の途中の右側

      駅ビル マルシェ です

講座がスタートして早いものでもう10年目にはいりますでしょうか。

開講当時からの方もいらして、とても熱心です。

現在30〜50代の男女が通われています。

スタジオ形式の綺麗な教室で、鏡があるのでポーズに磨きがかかります。

瞑想にもスーッと入ってゆかれて、落ち着いた雰囲気のあるクラスです。

雰囲気はとても和やかで、旅行土産にお菓子をお持ち下さったりして、皆でわいわい楽しくいいただいてます^^

ヨガマットは会場にありますので、身軽に通えます。

駅ビルなので雨でもぬれる心配はありません。

お勤め帰りにはとっても便利。

お仕事帰りのヨガ。疲れがとれて夜はゆっくり休めます。

■詳細はカルチャーのHPをご覧下さい

http://www.culture.gr.jp/minamiri/index.php

http://www.culture.gr.jp/

| | コメント (1)

冬の若返りストレッチ術…ためしてガッテン

またまた「ためしてガッテン」の話題で恐縮ですcoldsweats01

1月25日は「冬の若返りストレッチ術」がテーマでした。

ストレッチをすることでコラーゲンを造る「繊維芽細胞」が目覚め、筋肉が若返り、それが血管の筋肉をも若返らせてくれるということでした。

からだが柔軟だと血管も柔らかくなり、ストレッチを続けると血管年齢が若返るそうです。

動脈硬化や、冷え性の改善にもなりますので、毎日少しづつやってゆきたいですね。

番組でストレッチをいくつか紹介していましたが、

大殿筋のストレッチにはねじりのポーズ

腹直筋にはコブラのポーズ など、

まさに ヨガ でした。

(残念ながら「ヨガ」という言葉は使われていませんでしたが…)

ジョギングやウオーキングなどの有酸素運動は血管を広げる効果があるが、

ストレッチの場合、血管の壁そのものを変える効果があるそうです。

呼吸筋を動かし心肺を若返らせるストレッチも紹介してましたので、レッスンで早速取り入れてみたいと思います。

| | コメント (0)

教室紹介……藤沢教室

今日は教室紹介をさせて頂きます。

shine藤沢教室shine

■日時  土曜日 10:30~12:00

■会場  三富士町会館 2階のホールにて

■道順  藤沢駅 北口から商店街を進み、右側ブックオフの先 美容院と木村小児科の間の路地を入り右手3軒目。駅より徒歩5分。

現在20代~60代の男女が通われている、とっても和やかな教室です。

体の硬い方も柔らかい方も、ヨガ歴10年以上の方も1年未満の方も

一緒にヨガを楽しんでいます。

ヨガは自分自身との対話なので、体が硬くてもあんまり気にならなくなります。

男性が3~4名ほどいらしてますので、ヨガをしてみたいけど、女性の中に入るのはどうも…という方、ここなら安心です。

週末ですので、1週間の疲れを取ってリセットする貴重な時間になっているようです。

生徒さんからは

・めまい耳鳴りが改善した

・仕事のストレスが吹き飛ぶ

・リラックスができて気持ちいい

・身も心も軽くなります  etc 

の感想を頂いています。

初回体験は1000円で参加していただけます。

詳細はメールかコメントにてお尋ね下さい。

お問い合わせお待ちしておりますhappy01

アーユのHPはこちらへ

| | コメント (0)

体の歪みなおし

先週のレッスンは、<からだの歪みなおし>を中心に行いました。

手の長さ、脚の長さ、

首の曲がり、

わき腹の伸びの違い、

足裏の伸びの違い、

ねじれの歪み、、、etc

気づかぬうちに色々なアンバランスが生じているものですね。

修正法をすると、思いのほか簡単に直るのでびっくりする方が多いのですが、

簡単に直るということは簡単に戻るのです(;´д`)

それに歪みは単に普段の姿勢だけが問題ではなくて、

「ヨガ呼吸修正法」(日貿出版社)によりますと、

肉食過剰の人には左足が短い人が多く、野菜食の人には右足が短い人が多いとか。

背中の盛り上がりの差に表れているように内臓別の負担の差が歪みを作ることもあるそうです。

長年の生活習慣の中で生まれた歪みは、ある意味自分の個性の一部とも言えるかもしれません。

でも、骨盤の歪みが腰痛を、首の歪みが頭痛を引き起こすこともあります。

偏りがひどくならないよう、生活の中で、気づいたときにプチ修正をしてゆかれることをおすすめします。

| | コメント (0)

不安の克服方

先日の「ためしてガッテン」は「不安の克服法」がテーマでした。

不安感がある時、皆さんならどうされますか?

不安から眼を背ける

気にしないようにする

不安を押さえ込む

などいろいろの対処法があると思います。

でも、目を背けたり抑えこんだりすると、いっとき不安が解消したように思いますが、その後むしろ不安が巨大化します。

大切なのは<客観視>

あるがままを客観的にただ眺めることが大事、ということでした。

これはまさに「ヨーガ療法(ヨーガセラピー)」の考えと同じです。

頭の思考や感情は暴走します。

何か不安の種があると

このままいったら自分はどうなるのか…

これ以上悪くなったらどうしよう…など

不安がどんどん大きくなってまるで「雪だるま」。手に負えなくなります。

その思考の暴走を止めるためには<客観視>

座禅や瞑想を長年続けてきた人の脳を調べてみると

客観的に物事を見る「背内側前頭前野(はいないそくぜんとうぜんや)」という部分が発達していることがわかっているそうです。

不安から抜け出すエクササイズ=<客観視>のトレーニングとして、以下のようなことを勧めていました。

one今に集中すること

昔のことを思い出さない、未来のことを考えない。

two軽く眼を閉じて小川と落ち葉を思い浮かべる。

心に浮かぶ思考を落ち葉にのせて流す。これを1日10〜15分続ける。

考えたことは現実ではなく(注・勝手な連想ゲームをしてるだけの場合もあり)、流してゆけば現実が見えてくる。

three心に浮かぶことを、「○○○〜」と思った、とカッコでくくる。ただ思っただけ、とする。

まるでお芝居のセリフのように、またはト書きのように、自分自身を距離をおいてみることになりますね。

余談ですが、俳優業も自分に陶酔しては良い演技は出来ない。客観性が大事と聞いた事があります。


私自身、不安に呑まれたり怒りのエネルギーに振り回されることが多かったのですが

ヨガで変わってきました。

体の反応や変化を意識化することや

瞑想で自分の内側を見ることが

プラスになったと思います。

ヨガや瞑想は、性格を変える力もあるのです。

| | コメント (0)

今年はどんな年に…

年明け一週目のレッスンは、姿勢(座法、立ち方)と丹田への集中にポイントを置いています。

ヨガの基本に立ち戻って、改めて姿勢の大事さを感じでいます。


それから、レッスンの最後には「今年どんな年にしたいか」というテーマで瞑想をしました。

私は、
小さな頭の考えにとらわれてしまう事が多いので、流れにまかせることを大事にしたいなと感じました。


生徒さんからは

「自然体でいたい…」

「何よりも健康でいられたら…」

「一人で抱え込まずに人にまかせることもしよう」

「仕事がますます厳しくなる。心を強く持ち乗り切って行きたい」

などなど……

お話聞かせて頂いてありがとうございました。


それぞれに、自分の思いにそって大事に一年を過ごしてゆけたらと思います。

| | コメント (1)

認知症予防に…回想法

この前、テレビの健康番組で

認知症予防には「回想法」が良いと言ってました。

昔のことを思い出して、人に話すと、脳の血流がとっても良くなるんです。

あるおじいさんが、小さい頃の同級生と再会し、「あの頃は六尺ふんどしはいてたなぁ」と楽しそうに言ったとたんに、脳の血流が良くなってました。

感情が伴わない言葉を思い出しても(例えば野菜の名前を10個あげる)、脳にはそうした変化は起きません。

年をとると昔話が増えると言いますが、脳の若返りに良いのですね!

77才になる母は、近頃ホントに昔話が増えました。
しかも同じ話を何度も。

またか…と、つい思ってしまうのですが、むしろ、

「で、その時どうしたの?」と、合いの手を入れるくらいの気持ちで聞いてあげたら、認知症予防に一役かえるのかな、と思いました。

カラオケで、小さい頃や青春時代の歌を歌うのもいいですね(^O^)

古い歌しか知らない…と思わずにどんどん歌っちゃいましょう!

| | コメント (0)

今年もよろしくお願い致します

新しい年を迎えて皆様いかがお過ごしですか?

本年もどうぞよろしくお願い致します。

初詣行かれましたか?

私は母と三嶋大社に行きまして、厄除けもしていただきました。

昨年は災難が多かったので、今年は良い年になりますようにと。

気分的な問題でしょうけど、何かすっきりしたような気がします。

おみくじは「小吉」でした。

おみくじの言葉は、不思議といつもそのときの自分を表わしているような気がして

引き寄せて色々と感じます。

何が書いてあったかは内緒ですが(*゚ー゚*)

今年も<体と心の健康と癒し>をテーマに 日々精進してまいります。

皆さまにとって光にあふれた1年になりますようにshine

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »