« 「ふれあい朝日」さんの取材がありました! | トップページ | ステキなアロマランプ♪ »

ティンシャの響き

最近、レッスンで瞑想の終わりに ティンシャ(チベタンシンバル)を鳴らしています。

Photo

音が倍音となって永~く響いて、心がとても落ち着き静かな波動を感じられます。

生徒さんからも

「いい音ですね」「癒されます~」と好評です。

もともとはチベット仏教の密教法具の一つということですが、今は瞑想時やヒーリングに使われています。

瞑想の最初には意識を集中させ、瞑想の終わりにはゆっくりと現実に意識を戻ための道具として使われます。

他には、人や物や空間のネガティブなエネルギーを浄化したい時、

心を落ちつかせたい時、

自分の心と向き合いたい時、

心身を癒したい時など にいいようです。

私も自分の部屋で毎日チ~~ンと鳴らしています。

ごちゃごちゃした部屋の空気が浄化され神聖な気に変わるようで…気に入っています^^

|

« 「ふれあい朝日」さんの取材がありました! | トップページ | ステキなアロマランプ♪ »

日々の想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ふれあい朝日」さんの取材がありました! | トップページ | ステキなアロマランプ♪ »