« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

マタ二ティヨガ

リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

いつもフブログをご覧下さってありがとうございます。

今妊娠中の生徒さんがいらっしゃるのですが、このところおなかがぐーんと大きくなって、雰囲気もずいぶんママさんらしい感じになられてきました。

レッスンでおなかに手を当てて丹田を意識して呼吸をしたとき、おなかの赤ちゃんが反応されたそうです。

「ヨガの時間はお腹の子と対話できるんです。ようやくできた子なのでありがとうって話しているんです」

赤ちゃんは親を選んで生まれてくるといいますね。

ご縁があって自分の元に生まれてきてくれるのでしょうね。

十月十日のその貴重な時間を、おなかの赤ちゃんとご自分のからだをいつくしみながら大切に過ごしていただけるようお手伝いさせていただきます。

| | コメント (0)

お土産沢山いただきました♪

こんにちわ!リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

昨日は南林間カルチャーセンターのクラス(木曜夜7時〜)でした。

今日は夏休み明けで、ご旅行や里帰りされた方々がお土産をお持ちくだって、とってもにぎやかななお菓子パーティとなりました!

お菓子もですが土産話も美味しく楽しく、みんなでいただきました(◎´∀`)ノ

Photo

左から時計回りで…

しのぶさんから 伊勢の「えび踊り」…これが本当のイセエビ??

次は大庭さんから 酒田の「ごま屋根」…ごまたっぷりのおせんべい ヘルシー!

中山さんから 山形の「さくらんぼラスク」、「メロンラスク」…さくらんぼとメロンの香りたっぷり♪

雪枝さんから 白川郷の「紫蘇もなか」…紫蘇の香りと味が効いてます

希枝さんから 秋田の「あげもち」…素朴な甘みのなつかしさあふれる郷土菓子

ちなみに紫蘇もなかは包みを開けると合掌造りの形でした。かわいい〜〜

「白川」と書いてあります。

Photo_2

どれもこれも美味しくいただきましたo(*^▽^*)o

自分が行けなくても、あちこちの味や旅行の様子を追体験させていただき、シアワセです♪

皆さんお忙しい中、やさしいお心遣いありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (2)

「内向的な人の持つ力」(スーザン・ケイン)

こんにちわ!リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

昨晩 NHKのEテレで「スーパープレゼンテーション」という番組を見ました。

スーザン・ケインという弁護士&作家の女性の「内向的な人の力」というプレゼンでした。

アメリカの社会では「外向性」が強く求められている。

社交性・明るさ・リーダーシップ・自己主張・パフォーマンス力・・・

オフィスも仕切りのないオープンな部屋で仕事をすることが求められる。

学校でも数名のグループで一つの島のように机をならべ、グループワークが求められる。

良い仕事は社交的な場から生まれるという価値観があるけど本当にそうなのか・・・

内向的な人の中からも偉大な指導者が生まれているし、

宗教家も群れから離れて一人荒野をさすらう中で啓示を受けた。

一人の静かな、孤独の時間の中でこそはぐくまれる創造力・集中力があり思索も深まる。

外向的な価値観を強制しないで、外向・内向それぞれのよさを認めて共存できるのが理想的だと語っていました。

内向的なスーザンさんにとって、一人でいることは息をするくらい自然なこと。

小さいころから一人で読書したり思索したりするのが好きだったそうです。

でも選んだ仕事はウオール街の弁護士。

アメリカ社会の中で違和感を覚えながらも、なんとか適応しようとしていたそうです。

でも、無理していることに気づき、「QUIET(静寂)」という本を7年かけて書かれ作家に転身。

現在は内向的な人の持つ力についての講演をしているのだそうです。

お話を聞きながら共感できるところがたくさんありました。

私も一人で過ごす時間が好きで、一人旅、一人カフェ、一人映画鑑賞など、よくします。

10代の頃から集団行動で違和感を感じることが度々あって、社交性が乏しいことに悩んだこともありました。

でも無理して明るく振舞っても疲れるし、自分のスタンスを大事にしたほうが生きやすいですよね。

スーザンケインさんのプレゼンを聞いて励みになりました。

最後までお読み下さりありがとうございました。

| | コメント (0)

ヒーリング・バックペイン

残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みは皆さんどのようにお過ごしでしたか?

私は富士と茅ヶ崎のそれぞれでゆっくりと骨休めしながら、以前から読みたかった本も読みました。

「ヒーリング・バックペイン~腰痛・肩こりの原因と治療~」(ジョン・サーノ著 春秋社)

Photo

ニューヨーク大学医学部教授ジョン・E・サーノ博士が確立した、

「TMS(緊張性筋炎症候群)理論」

というまったく新しい疾病概念とそのプログラムを紹介したものです。

慢性化した背腰痛の原因が、
脊椎の構造的な異常や筋肉の欠陥ではなくて、心の現象によって起きてくる。
不安・怒り・劣等感などの不快な感情を無意識に抑圧し、
そこから注意をそらせるために痛みが生じる。
脳が司令を出して
からだに悪いところがあると思わせようとしている<脳のトリック>である。
だから体の痛みにとらわれずに、
痛みが生じるしくみを理解し、心に目を向けることが大事といいます。
その仕組みを学習し理解しただけで痛みが改善する患者さんも多いそうですし、
この本を読んだだけで長年悩んでいた腰痛が治った、
という読者からの声も寄せられているそうです。
体の痛みは辛いけど、不快な感情を認めるこころの痛みのほうがもっと辛い。

それだけ自分と向き合うことは難しい、ということでしょう。

以前に読んだ作家夏樹静子さんの「腰痛放浪記」も、

あらゆる治療を受けても治らなかった長年の腰痛が、心療内科のカウンセリングで自分の心の問題をみつめることで治癒された体験記でした。

痛みで悩んでいる方には何かのヒントが得られる本ではないかと思います。

| | コメント (0)

夏休みのお知らせ

立秋が過ぎて朝晩は涼しい風が吹くようになりましたね。

8月13日〜17日は夏休みとさせていただきます。

皆様、夏バテしないよう水分、栄養、睡眠を十分にとって下さいね。

休み明けに元気な笑顔に会えますように(^^)v

| | コメント (0)

湘南台公民館 ヨガ講座のお知らせ

皆さんこんにちわ!リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

オリンピック、始まりましたね!

深夜の放送もあって寝不足の方も多いのではないかと思いますが、みなさまいかがですかか?

私は体操男子の個人総合、深夜に見ました。

心配された内村選手が調子を取り戻して見事な演技を見せてくれて、金メダルを獲得。本当に良かったですねヽ(´▽`)/

種目別も楽しみです

さて今日は講座のお知らせです。

数年前からやらせていただいている、湘南台公民館でのヨガ講座。

昨年は父の入院などで都合がつきませんでしたが、今年はまたご依頼をいただきました。

<ヨガ講座 〜からだとこころを癒すヨガ〜>

■会場 湘南台公民館 多目的ホール

■日時 9月11・18・25日(火)全3回 PM2時〜3時半

■対象 成人 20名(藤沢市内在住) *初めての方優先

■持ち物 飲み物、汗拭きタオル

■服装 動きやすい服装、裸足または5本指ソックス

■費用 無料

■申し込み受付 8月3日(木)〜9日(木)

*申込み多数の場合は抽選となります

■お申込み先 湘南台公民館 電話 0466-45-3070

初めての方でも楽しめる内容ですよ〜。

わかりやすくするため、パワーポイントで資料作ろうかな…なんて思ってます(*゚▽゚)ノ

新しい出会いを楽しみにしております。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »