« 湘南台公民館 ヨガ講座 | トップページ | 湘南台公民館 ヨガ講座 2回目  <呼吸> »

ヨガの上達の秘訣

皆さまこんばんわ

リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

先週のある教室でのこと。

このところめきめきお体が柔らかくなられているNさん。

お家でもヨガをなさっているのですか?とお聞きすると

「できるだけうちでもポーズをするようにしています。それに前は体中力が入ってガチガチだったけど、最近余計な力がぬけるようになってきたんです。」

力の入れすぎは疲労の元。肩こりの元でもありますね。

寝ている間に緊張がぬけず歯を食いしばっていることが原因で歯が磨り減ったり、顎関節症になってしまう方もいらっしゃいます。

ポーズのとき、ある部位は緊張していても他の部位はリラックスしているのが「無理なく行う」コツ。

全身に力が入っているのはNGです。

ヨガを始めたころは、一生懸命やりすぎてつい力んでしまうのですが、リラックスしながら行う感覚が体でつかめることが上達の秘訣だと思います。

とはいえ、頭でわかっても体はつい緊張してしまうもの。

「ここまで伸ばさなければ~」という「ねば」ではなく、「楽しみながら」やってみると変わって来ますよ。

それから、ポーズをとっている自分を見ている「もう一人の自分」がいると意識してみてください。

「もう一人の自分」が「ポーズを取っている自分」を見て

「あ、また力が入っているよ。リラ~ックス リラ~ックス~。」と話しかけてゆくと案外力がぬけます。

これは、不安なときや落ちこんだときなどにも効果ありますよ。

そんなに心配することではないかなとか、それほど落ち込むことではないな、と思えてきます。

良かったらやってみてくださいね。

|

« 湘南台公民館 ヨガ講座 | トップページ | 湘南台公民館 ヨガ講座 2回目  <呼吸> »

日々の想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南台公民館 ヨガ講座 | トップページ | 湘南台公民館 ヨガ講座 2回目  <呼吸> »