« 満月の瞑想 | トップページ | かりんエキス »

クリームパン足って・・・?

こんにちわ!リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

いつもご覧いただきましてありがとうございます。アーユのHPはこちら

ヨーガ療法士の仁田さんから、朝日新聞の切り抜き(2012.9.24夕刊)をいただきました。

「体とこころの通信簿」の「足のむくみ」の記事です。

■クリームパン足とは?

20~30代の女性の約7割が足首から足先のむくみを感じている。

ふくらんだ足の甲や指の形状がにてることから通称「クリームパン足」

これを自覚する人は、むくみ、冷えやたるみ、靴選びにも悩みを抱えている。

■原因としては、

足の指を動かす筋肉(主に足の裏にある12種類の固有筋)ガ衰えて、余分な水分を回収して運び出すポンプ機能が十分に働かなくなり、むくみが生じる。

■チェックリスト

①足の裏が張りやすかったり疲れやすかったりする

②スリッパやサンダル、ミュールが脱げ易い

③爪先立ちで10秒立つとぐらつく

④靴幅が窮屈に感じることがある

⑤なかなか自分の足にあう靴が見つからない

⑥腰痛か肩こりがある

⑦足の指で「グー」「チョキ」「パー」がつくれない

⑧足裏の中指の付け根辺りにタコが出来る

上記の4つ以上が当てはまると足の固有筋の衰えがうたがわれる。

①④⑤⑧は、土踏まずのアーチが広がっている兆候。

②③⑦足指の力が弱くなっている。

指の力が弱くなったり土踏まずのアーチがつぶれると、かかとに体重がかかって姿勢が悪くなるため、腰痛や肩こりにつながる。

■対策

足の固有筋を鍛えるには…

・まずは足指を開くストレッチで固有筋をほぐす

・足のじゃんけん「グー」「チョキ」「パー」を5回程度繰り返す。

・タオルの上に立って指でたぐり寄せたりする。

他に腹横筋を鍛える

・足に負担をかけずに歩くことになる

・壁に向かって手を壁に当てて立ち、爪先立ちになり振り替えるように左右それぞれに頭を向けて10秒ほど体をひねる。

「足と歩きの研究所」の理学療法士入谷誠さんは、リハビリ現場に立つうちに、全身の健康の鍵は、体の重心をしっかり支える健康な足だと考えるようになったそうです。

ヨガのレッスンでは準備体操で足指の開きを良く行いじゃんけんもしますね。

爪先立ちは、ヤシの木のポーズでも良く行いますね。

床に立って、「足指歩き」も時々行います。

これは、足指で床をぐっとつかむようにしながら前に進もうとするもので、足指が強くなるたります。

ヨガでやっていることが全身の健康に有効であることを、この記事を読んで改めて感じさせていただきました。

|

« 満月の瞑想 | トップページ | かりんエキス »

健康法」カテゴリの記事

コメント

クリームパン、大好きです。
でもクリームパン足は・・・どの番号も思い当たるものばかりです。
自分も含めて足の大切さは私も感じます。
腹斜筋を鍛えると足に負担少なくなるんですね。
気持ちだけでもがんばります!鍛えなきゃいけないところだらけです。
それにしても体っておもしろいですね。

ブログいつも楽しみに見てま~す!

投稿: ishikawaYF | 2012年10月 3日 (水) 10時49分

ishikawaYFさま
いつもご覧いただきましてありがとうございますm(__)m
コメントもありがとうございます(^O^)
クリーム足footですか?改善したいですね〜。まずはジャンケンからやってゆきましょう!青竹踏みも良いですよ(^^)v

投稿: yuri | 2012年10月 3日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月の瞑想 | トップページ | かりんエキス »