« 「ありがとう」といわれることが増えた! (カルマ・ヨガ) | トップページ | 生徒さんの声…自分を客観的に見られるようになって »

自分に原因があったことに気づいた (カルマ・ヨガ)

こんにちわ!リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

いつもご覧頂きありがとうございます。



「カルマ・ヨガ」の3回目です。

「カルマ」という言葉は「働き」「行為」という意味のほかに

「因果(原因と結果)」という意味もあります。

【自分の今の状態に対する責任は自分にある。

もし現在の状態が自分の過去の行為の結果であるなら、

自分が望んでいる将来の状態は、

自分の現在の行動によって生み出される。

だから、われわれはどのように行為すべきかを学ばねばならない。】

(ヴィヴェーカナンダ著「カルマ・ヨーガ」より)


すごく力強く胸に迫る言葉ですよね。

誰かのせい、血や環境のせいにはしていられない。

自分が考え方や行為を修正すれば、今までと違う現実が目の前に開けるということです。

変えるのは「今この瞬間」。

小さなギアチェンジが大きな変化につながるのです。



私も以前は、物事がうまく行かないのは親のせい、環境のせい、

と暗い気持ちを抱え続けていた時代がありました。

でもヨガで考え方を見つめなおすことを教わり、変わってこられました。



先日生徒さんのDさんが

「人間関係で悩んでいて、相手の人を恨んでいたけど、自分にも悪いところがあったなということがわかってきました。そうしたら気持ちが整理されてきて落ち着きました。」

とお話くださいました。

気づきを深めていらっしゃる様子が素晴らしいなと思います。



「気づくこと」が治癒につながります。

少しづつこころを耕してゆきたいですね。

アーユのホームページはこちら

|

« 「ありがとう」といわれることが増えた! (カルマ・ヨガ) | トップページ | 生徒さんの声…自分を客観的に見られるようになって »

ヨーガ療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ありがとう」といわれることが増えた! (カルマ・ヨガ) | トップページ | 生徒さんの声…自分を客観的に見られるようになって »