« 残り1ヶ月となりましたね | トップページ | 新しいスタジオで気持ちよく♪ 辻堂教室 水曜午前クラス »

腎気を高める方法

こんばんわ。

リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

日が暮れるのがずいぶん早くなりましたね。

なんとなくさびしい気持ちになりますが、

その分夜を長く楽しめまるということですね( ̄▽ ̄)

さてブログには「アクセス解析」というのがついているのですが、

今までほとんど見ていませんでした。

見ても使いこなせないという理由なのですが┐(´-`)┌

でもこの前見てみたところ、過去の「腎気を高める方法」という記事が

意外にアクセス数が多かったので、あらためてのせることにしますね。

ちょうど今の季節にぴったりなのです。

「腎の気」は、生命力。

生まれたときに持ってくるのが「元気=もとの気=腎気」。

「養命酒」のCMでもおなじみになりましたが、

女性は7年おきに年をとる。男性は8年おきに年をとる。

そして、老化というのは腎気の衰えを表わしています。

また、不安やおびえが強くなると腎が弱り、

逆に腎が弱ると不安やおびえが強くなります。

では腎の気を強くする方法は・・・

clover下半身…お腹、腰、足を冷やさない。

ヘソ出しなどもってのほか。腰湯で暖めること。

cloverよく歩くこと

丹田を意識して腰から足を出すように。

足親指を踏み込んで。

clover11時前には寝る

東洋医学的には、五臓六腑には疲労回復する時間がそれぞれあり

腎の時間は午後11時〜午前1時だそうです。

早寝早起きが大事ですね〜。


clover黒い食べ物をとる 

黒ゴマ、黒米、黒豆、玄米、ごぼう、ひじき、わかめ、無精白パンなど。

cloverネバネバ食品

納豆、オクラ、長いもなどもgood

cloverの実

ギンナン、松の実など


clover耳のマッサージ

陰陽五行では、耳は腎に属します。

耳を両手の人差し指と中指ではさみ上下にこする。

耳を人差し指と親指でつまみ、上から順に引っ張って、痛いところがあったらそこをゆっくりと5〜10回ほど引っ張る。

clover最後に…ヨガのポーズでは

バッタのポーズ(シャラブアサナ)は腎によく効きます!

前屈のポーズ(パスチモッターナアサナ)と組み合わせるといいですね。

bookこの記事の参考図書は

「ぼーっとしようよ養生法」(田中美津著)毎日新聞社 

|

« 残り1ヶ月となりましたね | トップページ | 新しいスタジオで気持ちよく♪ 辻堂教室 水曜午前クラス »

健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残り1ヶ月となりましたね | トップページ | 新しいスタジオで気持ちよく♪ 辻堂教室 水曜午前クラス »