« 体の声を聴く | トップページ | GWのお休みについて »

春のからだのお手入れを  歪みの修正法

皆さん こんにちわ! リフレッシュヨガ・アーユのゆりです。


このところ寒暖の差が激しいですが、今日はいくらか寒さが和らいでいます。

春は何かと変化の季節。

入学、入社、引越しなど、環境の変化と共に体や心も色々な刺激を受けストレスを感じることが多くなりますね。

そんな時、ヨガでリフレッシュして頂けたらと思います。



体の歪みを直すというのも一つのリフレッシュ法ですね。

先週土曜日の藤沢教室(10:30~)でのレッスンのこと。

Yさんが、体の歪みを気にされていましたので、歪みの修正法をり入れてみました。



男性会員のYさん。(以前もこのブログに登場してくださいました) 

Photo

肩甲骨は左側が高く、腰は右側が高くなっていますのが分かりますか?

手足の長さも違います。足は左が少し短く、手も左手が短くなっていました。



そこで、修正法。お相手はMさん。

お二人ともヨガ歴10年くらいのベテランで、藤沢教室の中心メンバーです。

まずは足の長さを治します。短くなっている足を持って軽く揺らします。


Photo_2


次は手の長さを修正。

短くなっている腕と同じ側の肩甲骨の内側をほぐしながら手を延ばします。

Photo_3

この後、体の状態を確認して見ますと、、、、


Photo_4

肩や腰の高さが、左右で随分整ってきたきましたね~。

足の長さも手の長さも逆転していました。

せっかく修正しても、体の癖は強いので時間がたてば戻ってしまいます。

だから短くなった方が長くなる位で丁度良いのです。

レッスン後、立ち上がってYさん、

「こうして立っていると、左右の体のアンバランスがわかる」と仰っていました。

歪みが取れてきたのにむしろアンバランスが分かる??

一瞬逆のような感じがしましたが、修正前は歪みが大きすぎて身体感覚も鈍くなっていたのかも知れません。

それが、体が整ったことで感覚が敏感になってきたのではないかな・・・と思います。



歪みがまったくない方はいません。

普段の姿勢、体の癖、過度な緊張、ほかには食べすぎで歪みが出ることもあります。

生きていれば色々な動きをする中で、どこかで無理をして左右のバランスが崩れます。

機械ではないので、常に同じ状態を保つことは難しいのです。

だから、気がついたらこまめに修正してゆきましょう!



体の歪みが気になる方は・・・こちらへお問合せください

|

« 体の声を聴く | トップページ | GWのお休みについて »

ヨガの効果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体の声を聴く | トップページ | GWのお休みについて »