« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

柿田川湧水池

こんにちわ。リフレッシュヨガ・アーユの鈴木です。いつもありがとうございます。


先日、富士から辻堂に帰る途中、三島で降りて柿田川湧水池に行ってきました。

柿田川は名水100選にも選ばれていて、長良川、四万十川と共に日本三大清流に数えられています。


Photo_2


Photo

富士山の伏流水が一日100万トン湧き出ているそう。

100万トンってどのくらいかというと、50メートルプールおよそ2000杯分というから驚きです!


I

第一展望台。写真ではよくわからないかも知れませんが、下から水が湧き上がっています。

本当に澄んだお水です。



Photo_8

第二展望台。ここも水が湧き、水底の砂は常にうごめいています。

かつて 紡績工場の井戸だったそうですが、この水の色はとても神秘的で美しく、惹きこまれそうでした。

Photo_7

思いがけず、京都の貴船神社の分社がありました。

縁結びの神様だそうで。よくよく願をかけてまいりました、はい。




Photo_12

こんな広々した広場もあります。


Photo_13

川の脇にベンチもあって一休みできます。

なんだかほっとする風景です。



Photo_14

そして、沢山歩いた後のお楽しみ。豆腐ソフト。

さっぱりした甘さが口の中に広がりました。



柿田川湧水池は三島駅からバスで10分ほど。車なら1号線沿いなので行きやすいですね。


今月のレッスンで、川の水の流れで心身を浄化する瞑想をしましたが、清流を見ていると本当に自分の中の気の流れも良くなる感じがします。

夏も涼しくて良いかも。また訪ねたいところです。













| | コメント (0)

ベンガラ染め体験

こんにちわ! リフレッシュヨガ・アーユの鈴木です。いつもありがとうございます。



今日は「ベンガラ染め」を体験してきました。

場所は、藤沢北口徒歩10分の「蔵前ギャラリー」

昭和4年に建てられた古民家を改装したギャラリーで、とっても趣のあるところ。


Photo_4



初めてなのでドキドキでしたが、オーナーの佐野さんが丁寧に教えてくださり、こんなストールできました。

Photo_5

「爽やかなのが出来ましたね!」と佐野さんに言っていただいて嬉しかったですヽ(´▽`)/

ちなみにベンガラ染めというのは、土から採取される成分であるベンガラ(酸化鉄)でできている土に帰る染料のこと。

水に溶いて使えて、火を燃やして煮炊きしないので、手軽に出来て省エネの染料だそうです。



蔵前ギャラリーさんは今年がオープン10周年とのこと。

アートの展示会のほかに、音楽界、整体の会など、色々な講座を企画されていて、なんだか楽しそう。

2階にはレンタルルームもあって、ちょうどこの日は写経の講座が開かれていました。

こういうところでヨガができたら素敵かな・・・とも思ったりして。

また行ってみたいなあと思います。


アーユのホームページはこちら


お問合せはこちらへどうぞ

| | コメント (0)

「みずうみ」 茨城のり子

こんにちわ。いつもありがとうございます。リフレッシュヨガ・アーユの鈴木です。


Omotecoffee

辻堂にあるカフェ「おもてコーヒー」

センスの良い店内に写真集や詩集などがあって、ゆっくりくつろげるお店です。

昨日ここで、久しぶりに茨城のり子さんの詩集を読みました。

何年か前に読んで心に響いたのでこのブログで紹介したのですが、久しぶりに出会えました。

改めて紹介します。

***********************

「みずうみ」  茨城のり子



<だいたいお母さんてものはさ

しいん

としたとこがなくちゃいけないんだ>



名台詞を聴くものかな!

ふりかえると

お下げとお河童と

二つのランドセルがゆれてゆく

落ち葉の道

 

お母さんだけとはかぎらない 

人間は誰でも心の底に

しいんと静かな湖を持つべきなのだ



田沢湖のように深く青い湖を

かくし持っているひとは

話すとわかる 二言 三言で



それこそしいんと落ちついて

容易に増えも減りもしない自分の湖

さらさらと他人の降りてはゆけない魔の湖



教養や学歴とはなんの関係もないらしい

人間の魅力とは

たぶんその湖のあたりから

発する霧だ



早くもそのことに

気づいたらしい

小さな

二人の

娘たち


**********************


しいんとして 静かで落ち着いている湖

外で体験した物事をその中に引き込んで 咀嚼して 消化して

自分のものとしてゆくところ

傷ついても、その湖に下りることで、癒やされて、自分を取り戻せるようなところ

心の中心がそこにあり、そこからその人の魅力が立ちのぼってくる

それは何者にも侵せない 聖域のようなところ

そんな感じがします

そういう湖を私も持ちたいと思う

| | コメント (0)

あなたは何タイプ?

皆さんこんにちわ! リフレッシュヨガ・アーユの鈴木です。今日は晴れ渡った空が気持ちのよい日でした。


今日は性格傾向と疾患のかかわりについて書かせて頂きます。

タイプA、タイプB、タイプCという性格傾向があることをご存知ですか?


spadeタイプA・・・短気で仕事熱心なタイプ

・負けず嫌いで競争心が強い 

・成功欲、出世欲が強い 

・せっかち、短気で常に時間に追われている 

などの特徴があり、心臓疾患にかかりやすいと言われています。

アメリカ人医師フリードマンは、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患の患者さんたちの待合室で椅子の前側が早く擦り切れることに気付いたそうです。

そこで患者さんの様子を観察してみると心臓病の患者さんは椅子に浅く腰掛け、イライラソワソワしながら順番を待っていることが多いからだということが分かりました。

ここからフリードマンは「タイプA性格」を提唱し、このような性格の方は心臓疾患にかかりやすいことを報告したのです。

spadeタイプB・・・マイペースなタイプ

・マイペースでゆったり行動

・穏やかであまり怒らない 

・無理しない

・競争心や野心があまりなくて、勝ち負け、優劣にこだわらない 

タイプBの方はタイプAとは対照的で、虚血性心疾患の発症率が低いという報告があります。

spadeタイプC・・・ストレスを溜め込みやすいタイプ

・周囲を気遣い自己犠牲的

・感情(怒り・不安など)を自分の中に抑えこむ 

・頼まれたら嫌とは言えない

・我慢強く真面目で几帳面

アメリカの心理学者リディアとヘンリーは、癌になりやすい性格傾向としてタイプCを提唱しました。



こうしてみるとタイプBが一番ストレスのたまらない健康的なタイプのようです。

タイプA・タイプCだからといっても必ずしも病気になるわけではないですが、自分の性格傾向を知っておくことは大事ですね。

そして、考え方の癖や思い込みに気付いて修正することで、少しずつ気質を変えてゆけると思います。(「認知の修正」)

もしもタイプAでしたら、人との比較よりも自分の満足感・充足感に重きを置くようにするとか、

タイプCでしたら、「自分が我慢すれば丸く収まる」と思わずに、気持ちを人に伝える練習をしてみるとか。

慣れないことは時間がかかりますのですぐにはうまくいきませんが、練習練習。ストレスをためて自分を傷めないようにしましょう。

(「せせらぎメンタルクリニック 精神科、心療内科」様のブログを参考にさせて頂きました)


教室のホームページはこちら

教室へのお問合せはこちらへどうぞ

| | コメント (0)

母の日に

こんにちわ。リフレッシュヨガ・アーユの鈴木です(^o^)

今日は母の日。今年は、黄色いベゴニアの鉢植えと、グレーの地に白い花柄のチュニックをプレゼントしました。

黄色い花は明るくていいね、と喜んでくれました(^O^)


さて今日は富士市神谷の実家でのヨガクラスでした。和室でゆったりやっています。

愛犬のムクもレッスンに参加?…というか、生徒さんや私の隣でのんびり寝転がっています。ヨガをしている空間が気持ち良いんでしょうね〜。

そして「大きく伸びをしましょう」と言うとムクも伸びをしたりして(笑)…やっぱり通じてるんですね。

生徒さん達も可愛がって下さって本当にありがたいです。


ゴールデンウィークに仙台に旅行に行かれたNさんから、お土産を頂きました。

ずんだもち。

枝豆を潰した餡の和菓子です。甘さは控えめ、皮ももちもちしていてとても美味しく頂きました。

ありがとうございましたm(__)m


*富士市神谷ヨガクラスは

日曜日10:30〜12:00(月2回) 次回は5月22日です。

体験も募集中!! お問い合わせは…

e-mail:yoga117harmony★yahoo.co.jpまで
★を@に変えて送信してください。

| | コメント (0)

書画展行ってきました

こんにちわ! リフレッシュヨガ・アーユの鈴木です。

ゴールデンウイークも終わりですね。

私は連休の前半は実家で過ごし、田子の浦港近くのお店でシラス丼を食べましたが、プリプリでとっても美味しかったです。



昨日は茅ヶ崎で書画展を楽しんできました。

茅ヶ崎市民文化会館で開かれている「茅花展」(ぼうかてん)。

教室に通われている石井さんのご主人・石井抱旦様が主催されています。

Photo


前衛書道家ということで、絵画的なものやオブジェのようなものもあって、「書道」のイメージからかけ離れ、アートの世界。

何もないところから形あるものを創ってゆかれるのはすごいですね、沢山いい刺激を頂きました(o^-^o)

「茅花展」は5月7日(金)まで。6日はお休みです。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »