« 筋紡錘って? | トップページ | やる気スイッチ »

自分と対話する

自分と対話する
こんにちわ! リフレッシュヨガ・アーユの鈴木です。

梅が咲いて、このまま春になってほしいなぁ…。


ピョンチャンオリンピック。高梨沙羅選手、見事銅メダル! おめでとうございます。

プレッシャーのある中でよく頑張りましたね。

情報番組によりますと、高梨選手はもともとネガティブ思考が強かったので、メンタル強化のために瞑想をなさっていたそうです。

ネガティブな自分が感じていることに対して、ポジティブな自分が話をするというように、自分自身の中で対話をするようにしたそうです。

目を閉じて毎日30分くらい自分と向き合う時間をとっていたとのこと。

これは私たちにも参考になりますね。

ネガティブな思考に流されたまま1日を終わらずに、ポジティブな方向に軌道修正して眠りにつくことは大切です。

強い気持ち、弱い気持ち、頑張りや諦めなど、色々な気持ちの間で揺れ動くのが自然なこと。

だからこそ自分自身の中で対話して、ネガティブな感情も抑圧せず向き合うことで、引き上げてゆくこともできると思います。

ノートに今の素直な感情を書き出し、少し時間をおいてからまた別の目で見直して、感じたことや気づいたことを書いてみるのもいいですよ!

http://yoga-ayu.jimdo.com/

携帯 09032382409(鈴木)

|

« 筋紡錘って? | トップページ | やる気スイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋紡錘って? | トップページ | やる気スイッチ »