健康法

天使の羽根 肩甲骨

天使の羽根肩甲骨

こんばんは、リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。いつもありがとうございます。

上の写真、黄色のベアは南林間の生徒さんNさんから昨年の忘年会で頂いたもの。

もうクローズしてしまったクラスですが、ベアちゃんをみるたびNさんを思い出します。

このベアちゃん、白い羽根が生えてるんです。可愛いですね♪

そしてピンクベアは某店で見つけました。黄色ベアと似ているなあと思って。並べると姉と弟みたいでもあり親子みたいでもあり。

ほんわかした雰囲気に和みます(^^)

さて…人の体の中で「天使の羽根」に例えられるのが「肩甲骨」。

羽根のように、肩甲骨が背中から浮き上がるようなら良いのですが、肩や背中が凝って背中にはりついたようになってしまうことも…。

このところ寒暖の差が大きくて自律神経が乱れがちですし、花粉症も今まさにピーク。そんな時期は肩凝りもしやすいのです。

そこで、今月のヨガは肩甲骨をほぐすポーズ中心のメニューです。

肩が軽くなれば気分も晴れやかに。身軽になって、優しい春の陽射しを楽しみましょう。

| | コメント (0)

花粉症に・・・べにふうき茶

こんにちわ。いつもありがとうございます。

リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。



この秋、鼻水やくしゃみなどが出てきて、秋の花粉症がはじまったのかしら?と気にされている方が何人かいました。

私もたまに鼻がむずむずと・・・

春の花粉症はあっても秋はなかったのですが、もしや・・・?


そこで最近、花粉症に良いという粉末の「べにふうき緑茶」をのんでいます。

手軽なスティックタイプ。

べにふうきの成分メチル化カテキンに抗アレルギー作用があることがわかっていて

紅茶にすると酸化酵素の働きでメチル化カテキンが消失してしまい、緑茶の方がメチル化カテキンを効率的に利用できるそうです。

シーズンが始まる1~2ヶ月前から飲んでいるといいそうですから、来年春の花粉症は軽くなるといいなあと期待して。

普通の緑茶と変わりなく美味しいですよヽ(´▽`)/



|

ぼんやりパワー  NHK「アサイチ」より

Photo_2

こんにちわ。リフレッシュヨガ・アーユの鈴木です。

いつもご訪問ありがとうございます。

上の写真は、数年前に旅した沖縄・竹富島のアイヤール浜。岩のくぼみでまあるくなってるねこちゃん。可愛いですね~。


15日のNHKの情報番組「アサイチ」で「ぼんやりパワー」について取り上げていました。

ぼんやりというとボー~っとしていてあまりよいことではないように思いますが、番組では「頭を空にして一定時間何も考えない状態」ととらえて、その効用を伝えていたのです。

具体的には

・ストレス解消

・仕事の能率アップ

・記憶力アップ

などのメリットがあるそうです。



広島のある進学校では、授業の前後に2~3分、目を閉じて黙って何も考えない時間を設けているそうです。

イギリスの研究によると、こうした時間が気持ちの切り替えや記憶力のアップにつながることが分かっているとか。

学習の後の「ぼんやり」によって、脳の中の海馬(記憶を司る)と大脳皮質(記憶の貯蔵に関わる)が連動しやすくなっているそうです。



また、番組では「マインドフルネス瞑想」を紹介していました。

マインドフルネスは以前もこのブログで触れたことがありますが、その意味は

「今この瞬間の体験に判断を加えずに注意を払うこと」

この瞑想により、体の感覚に注意深く意識を向けるトレーニングをすることで、頭に浮かぶ不安感から心を離し、うつ病の再発防止などに効果があります。

心療内科のクリニックで「マインドフルネス瞑想」を続けて、うつが改善された方が出てこられました。

このクリニックは

「赤坂クリニック ショートケアセンター」 TEL 03-5575-8198



キツキツなスケジュールではあまりいい事ありません。体も心も生活も「ゆとり」が必要なんですね。


ゆとりある毎日のために・・・ヨガを(*^-^)


アーユのホームページはこちら

| | コメント (0)

夏バテ予防に紫蘇ジュース

皆様 こんにちわ! リフレッシュヨガ・アーユのゆりです。


猛暑が続いておりますが、夏バテ対策に皆さんどうされていますか?


私はこれ!赤紫蘇ジュース。

Photo

鮮やかなルビー色がきれいです。

クエン酸たっぷりで疲労回復効果あり。


甘酸っぱさが全身の広がり心身ともにリフレッシュします。


作り方はこちらをご参考に

| | コメント (0)

首こりのほぐし

こんにちわ。リフレッシュヨガ・アーユのゆりです。

いつもご訪問ありがとうございます。

今週のレッスンでは セルフマッサージとして首にあります「胸鎖乳突筋」のほぐしを取り入れました。

胸鎖乳突筋とは、胸骨、鎖骨から始まり側頭骨の乳様突起(または後頭骨)に停止する筋肉。

首を曲げたり回転する働きがあります。

ここをほぐすと首の動きがとてもよくなります。

首こりのある生徒さんから「首が軽くなってすっきりしました。今日のメニューは私にはぴったりでした~。」と感想を頂き嬉しく思いました。

首こりは頭重感や頭痛にもつながりますから、日頃のケアが大切ですね。

首だけでなく、目、肩、足などのやさしいセルフマッサージ法も、レッスンの中でご紹介しています。

教室のホームページは
http://yoga-ayu.jimdo.com/

どうぞご覧ください。

| | コメント (0)

腎気を高める方法

こんばんわ。

リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

日が暮れるのがずいぶん早くなりましたね。

なんとなくさびしい気持ちになりますが、

その分夜を長く楽しめまるということですね( ̄▽ ̄)

さてブログには「アクセス解析」というのがついているのですが、

今までほとんど見ていませんでした。

見ても使いこなせないという理由なのですが┐(´-`)┌

でもこの前見てみたところ、過去の「腎気を高める方法」という記事が

意外にアクセス数が多かったので、あらためてのせることにしますね。

ちょうど今の季節にぴったりなのです。

「腎の気」は、生命力。

生まれたときに持ってくるのが「元気=もとの気=腎気」。

「養命酒」のCMでもおなじみになりましたが、

女性は7年おきに年をとる。男性は8年おきに年をとる。

そして、老化というのは腎気の衰えを表わしています。

また、不安やおびえが強くなると腎が弱り、

逆に腎が弱ると不安やおびえが強くなります。

では腎の気を強くする方法は・・・

clover下半身…お腹、腰、足を冷やさない。

ヘソ出しなどもってのほか。腰湯で暖めること。

cloverよく歩くこと

丹田を意識して腰から足を出すように。

足親指を踏み込んで。

clover11時前には寝る

東洋医学的には、五臓六腑には疲労回復する時間がそれぞれあり

腎の時間は午後11時〜午前1時だそうです。

早寝早起きが大事ですね〜。


clover黒い食べ物をとる 

黒ゴマ、黒米、黒豆、玄米、ごぼう、ひじき、わかめ、無精白パンなど。

cloverネバネバ食品

納豆、オクラ、長いもなどもgood

cloverの実

ギンナン、松の実など


clover耳のマッサージ

陰陽五行では、耳は腎に属します。

耳を両手の人差し指と中指ではさみ上下にこする。

耳を人差し指と親指でつまみ、上から順に引っ張って、痛いところがあったらそこをゆっくりと5〜10回ほど引っ張る。

clover最後に…ヨガのポーズでは

バッタのポーズ(シャラブアサナ)は腎によく効きます!

前屈のポーズ(パスチモッターナアサナ)と組み合わせるといいですね。

bookこの記事の参考図書は

「ぼーっとしようよ養生法」(田中美津著)毎日新聞社 

| | コメント (0)

日経トレンディネット「肩こり・腰痛改善!男のほぐしヨガ」

こんにちわ!リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

今日は、ネットでみつけた「日経トレンディネット」の

「肩こり・腰痛も改善!やせやすい体になる 男のほぐしヨガ」をご紹介します。

ファミリーヨガの石井三郎先生が指導されています。

男性は女性に比べて体が硬い方が多いので、ヨガは無理と感じている方も多いのでは、、、

でも、こちらは難しいアーサナをするのではなくて、誰でも出来るほぐし系のヨガ。

首ほぐし、肩甲骨ほぐし、尻ほぐし、おなかほぐしなど、

部位別に実演の写真つきでわかりやすいです。

もちろん女性の方も、とっても参考になりますよo(*^▽^*)o

こちらをクリック!

| | コメント (0)

猛暑のせいで急増…膀胱炎

こんにちわ!リフレッシュヨガ・アーユのゆりです。

記録的な猛暑で、各地で熱中症で運ばれる方が後を絶たないようですね。

暑くてイライラして自宅に放火してしまった女の子のことが報道されていました。

家庭的な問題もあったようで気候のせいとは言えませんが

異常な暑さのために心身ともにダメージ受けやすくなる傾向があることを感じました。

先日あるクラスで「膀胱炎になってしまった」という女性がいらっしゃいました。

職場のクーラーがきつすぎて体が冷えてしまったそうです。

男性に合わせて21度くらいに設定されているらしくて、女性には耐え難いですね。

ちょうど今日は、テレビの「ワイドクスランブル」(朝日放送)で

sun「超猛暑で女性に急増!膀胱炎対策」をやっていました。

club膀胱炎の特徴は、

・排尿時の痛み

・頻尿

・尿のの濁りや血尿

など。

club原因としては

通常は、菌(主に大腸菌)が尿道に入ってきても尿の流れと共に体外に出てゆくが、

猛暑で汗が大量に出ることによって排尿の回数が減り、排泄できなかった菌が

膀胱に入って繁殖してしまうことにより膀胱炎になってしまう。

club他に

・尿道付近が蒸れること

・冷房による冷えで抵抗力が低下すること

・女性は男性に比べて、身体の構造的に尿道が短く菌が入りやすい

ということも挙げられます。

男性1:女性500で女性に多いというから驚きですΣ( ̄ロ ̄lll)

確かに、男性で膀胱炎になったというお話はほとんど聞いたことがないですよね。

club対策としては

・清潔に保つ

・お茶などで水分を取る

  利尿作用のある緑茶が良いそうです

・冷房の効いた部屋ではおなかを温める(腹巻も良い)

・予防が期待できる食べ物としては

  利尿作用のあるスイカ、身体を温める効果の高い生姜など

・我慢せずにトイレに意識的に行く

 6~7時間で菌が尿道から膀胱にいくので、トイレもそのくらいの頻度で行ったほうが良い

・ウオシュレットは使い過ぎないように

 強い水流だと菌が尿道から中に入ってしまうから

club膀胱炎は、放置すると腎臓に金が上って腎盂腎炎になることも。

腎盂腎炎が重症化すると菌が血液に周り敗血症になることもあり、抗生物質での治療が必要となる。

重症化しないよう、日頃から気をつけることが大切ですね。

私は膀胱炎になったことがありませんが、油断できません。

まだまだ暑い日が続きそうですので、出来るところからやっていきましょう。

| | コメント (0)

姿勢から元気アップ↑

こんにちわ!

湘南のアットホームなヨガ教室「リフレッシュヨガ・アーユ」の鈴木悠理です。

朝日新聞の記事「元気のひけつ」に「姿勢で気持ちも前向きに」というのがあったので、

参考にしながらレッスンで立ち方の姿勢と歩き方についてやってみました。

■正しい立ち方は「すねの太い骨(脛骨)にのって正しく立つ」ということ。

①まず猫背が困難な姿勢として膝立ちになってみる。

大腿骨に重心がかかり良い姿勢に到達しやすい。

そのとき頭から膝まで軸を通すようにして。

②爪先立ちになる。

③かかとをストンと落とす。脛骨(すねの太い骨)にまっすぐ乗る意識を持つ。

このとき頭から土踏まずの辺りまで軸を通すようにする。

■脚はどこからが脚か……?

大腿骨を動かす筋肉「大腰筋」はみぞおちの下あたりの背骨(腰椎)から大腿骨についていている。

だから、足の付け根がみぞおちの下辺りにある、と意識して歩くと元気になってメンタル面にも影響します。

私たちはつい股関節からが脚のようにイメージしやすいのですが、そうではなく、みぞおち辺りからが脚というイメージ。

それをやってみると、足が長くなったようで歩幅が広がり、確かに元気が出る感じがします!

■生徒さんの感想は

「腰が立って気持ちいい!」

「余計な力を入れなくてもたっていられる感じがする」

「骨で立ってる感じがする」

「疲れない歩き方になる!」 

などなど…

ある男性会員は

「歩き方の綺麗な女性を見ると素敵だなと思いますよ~!」ですって。

女性の方は、心の中にメモpenを…^^

確かに、人に会ったとき、顔立ちやファッションなどにも目が行きますが、立ち方や歩き方、その人のたたずまいから受ける印象が無意識に自分の中に入っています。

立ち方や歩き方にはその人の内面が自然と外にあふれて、その方特有の存在感を感じさせてくれますね。

どんなにお洒落してても、姿勢や歩き方が悪かったら台無し。

まずは姿勢から気をつけて過ごしたいものです。

| | コメント (0)

冷えとりソックス

こんにちわ!

リフレッシュヨガ・アーユの鈴木悠理です。

いつもご覧頂いてありがとうございます。

朝晩は冷え込むようになり、レッスン中も足がつりやすくなった方がいます。

冷え性の方には辛い季節がやってきましたね。

先日テラスモール湘南の有隣堂に行きましたら、冷えとり健康法関係の本が沢山並んでいました。

その中に、シルクと綿のくつした4足組がパッケージされたものがありました。

シルクの5本指ソックス、綿の5本指、シルクの先丸ソックス、綿の先丸ソックスという順ではくことで冷えが改善されるといいます。

でも4足も履くのは…とためらってしまう方もいるのでは?

そう思っていたら、辻堂教室のYさんから いいものをご紹介いただきました。

5本指ソックスと先丸ソックスの2足組みですが、いずれも内側がシルク100%、外側が綿100%で編まれています。

ですから1足履くだけでシルクと綿を重ね履きした状態になります。

2足履けば4足重ね履きと同じような状態に(^-^)

Photo

インターネットで調べたらちょうどタイムセール中ヽ(´▽`)/

なので ベージュと杢グレーの2セット組みを購入しました。

Photo_2

ナチュラルな風合い、柔らかい肌さわりが気持ちよく

履いてみたら、温かく、締め付け感がないのでとても楽です。

自然素材はなんとなく安心感がありますね

しかも国産

こうしたグッズを使いながらも、冷えの改善には筋肉量を増やすことも大事ですから、ヨガで筋肉を育て内側から気・血の流れを良くすることも意識してゆきましょう。

タオル販売店トゥシェHP

http://item.rakuten.co.jp/toucher-home/c/0000000353/

| | コメント (0)